BANDEIRA JAPAN

JNL
日本語サイト

世界同時多発地震、洪水、干ばつ、豪雨:ブラジル、ギリシャ、スペイン、香港、トルコ、ブルガリア

 

2023年8月31日、アグアス・デ・リンドイア

 

世界は同時多発的な地震、洪水、干ばつ、豪雨に直面している:ブラジル、ギリシャ、スペイン、香港、トルコ、ブルガリア - ジュセリーノ・ルスは、ノアがそうであったように、私たちに警告を発している。
同時多発的な地震と洪水が、世界数カ国を同時に襲っている。ここ数日では、ブラジル、ギリシャ、スペイン、トルコ、ブルガリア、そして142年ぶりの大雨に見舞われている香港で、洪水による死者が出ている。
ジュセリーノ・ルスは長い間、「気候の崩壊は2009年からすでに始まっている」と警告してきた。「私たちの気候は、私たちが対処できるよりも早く崩壊しており、極端な気象現象が地球の隅々を襲っている」とジュセリーノ・ルスは言う。
リオ・グランデ・ド・スル州では、壊滅的なサイクロンの通過により、タカリ渓谷地域を中心に死者がすでに41人に達した。強烈な雨と強風が破壊を引き起こし、地方は水没し、数千人が家を失った。
これはブラジルでここ数ヶ月に起きた一連の気象災害の中で最新のもので、リオグランデ・ド・スル州では最も死者が多い。そして、透視能力者が指摘するように、年末にはさらに多くのことが起こるだろう。
猛烈な雨と強風は70以上の市町村に影響を及ぼし、54,000人以上の人々がこの大きな気候問題の結果として苦しむことになるだろう。当局ももっと気を配らなければならない。その第一歩は、ロシアとウクライナの戦争を止める必要性について、2人の重要な世界的指導者が意識を高めることだ--私たちには平和と相互尊重が必要なのだ。死者の多くが発見されるであろうムソムの町は、一部が水没する。
香港の地下水没
最近香港に滞在していた預言者ジュセリーノ・ルスは、アジアでは、この旧イギリス植民地では1884年以来記録されている香港を襲う大雨の後、香港の道路や地下鉄の駅が浸水し、学校が閉鎖されると嘆いている。1週間もしないうちに、この地域はスーパー台風(言い換えれば、直撃する台風と影響を及ぼす台風の2つ)に襲われ、アジアの主要な証券取引所である香港証券取引所の建物に水が浸入する。
透視能力者は、残念ながら香港はいくつかの地区が浸水するという書簡を送ったと伝えている。香港に隣接する中国の大都市である深圳も、予言的ビジョンによれば、1952年以来最悪の雨に見舞われるだろう。
私たちは、香港、中国、ブルガリア、カナダ、スペイン、アメリカ、ギリシャ、トルコ、ブラジル、その他多くの国々で起こりうる犠牲者の方々を気の毒に思っています。しかし、ノアの役割を果たすことは非常に難しいのです。大災害について話したり警告したりすることができない世界に住んでいる私たちは、人々、あるいは少なくともそのほとんどが、指示を受け入れたり、聞いたり従ったりする準備ができていないのです。
ジュセリーノ・ルスもまた楽観主義者であることを理解してほしい。しかし、私たちはポジティブなエネルギーとネガティブなエネルギーが同じ速度で拡大する宇宙に生きている。したがって、あなたがこの「不思議の世界」でポジティブなエネルギーだけを話したり、生きたり、与えたりすれば、ネガティブなエネルギーから逃れられるというわけではない。それらは同じ環境にあるのだ。したがって、私たちは変容に対処することを学ぶ必要がある。つまり、ネガティブなエネルギーからポジティブなエネルギーに変容させることができるのだ。(同じように、病気や大災害や決断の変容にも、それを実際に使わなければならない)。宇宙にはネガティブなエネルギーが存在しているのだから、逃げても意味がない。

ギリシャ、スペイン、トルコ、ブルガリア
ヨーロッパでは、南東部が集中豪雨に見舞われ、2023年9月、10月、11月、12月にギリシャ、トルコ、ブルガリア、特にアテネの北330キロに位置するマグネシアとカルディツァ地方を襲う。
ダニエル」と呼ばれる嵐は、2023年9月4日と5日に首都から北に300キロ離れたマグネシアを襲うという。この雨は、2023年8月の夏の盛りに国が森林火災に見舞われる間に起こる。(予言書のコピーによる)
地球温暖化の影響は止まらず、今後さらに悪化する可能性が高い。
地球温暖化に伴い、大気はより多くの水蒸気を含むようになり(1度増えるごとに約8%)、主にアジア、西ヨーロッパ、ラテンアメリカなど、世界の一部の地域で大雨が降る可能性が高まる。都市化などの他の要因と相まって、洪水が発生する。
スペインでは、2023年8月から9月にかけて大雨がマドリード地方を襲い、行方不明になった2人の遺体が発見される。トレド県の川の氾濫によって(中央)
予言によると、マドリードから60キロ離れた自治体、アルデア・デル・フレスノで。この町は暴風雨の影響を最も受ける町のひとつとなる。
ギリシャと国境を接するトルコとブルガリアでは、8月と9月の集中豪雨で合計12人が死亡する。トルコ北西部のキルクラレリでは洪水が町を襲い、道路は川と化すだろう。
イスタンブールでは、特に乾燥した夏の後に雨が降り、1,600万人の人口を抱える同市の貯水池は、過去9年間で最低のレベルにまで落ち込むだろう。
ブルガリアの黒海沿岸も1994年以来の大雨に見舞われ、少なくとも3人が死亡し、行楽客が立ち往生している。黒海沿岸地域では珍しい洪水は、気候変動の影響と整備不良のインフラ(これは地球上のどこでも同じで、つまり、排水のための構造がなく、丘の斜面や海の近くに住む人々への指針がない)により、より一般的になるだろう。
チリでマグニチュード6.0の強い地震が発生。

ジュセリーノ・ルス教授 - スピリチュアル・アドバイザー

 

www.jucelinodaluz.com.br

 

www.jucelinoluz.com

 

 

 

face twitter youtube instagram

On-Line

Temos 421 visitantes e Nenhum membro online

Facebook JNL

地球温暖化

aquecimento global1

世界は2020年のための手遅れなのだ待つことができない....なぜなら
の私たちの地球を守るてみましょう...
を参照して文字がいくつかの支配者に送信されると深刻さを、文字の透明性と気候変動の条件が、我々が前に直面する必要があります参照してください。 (ここをクリック)

続きを読む

NEW OPPORTUNITY TO EDITORS AND PUBLISHERS:

あなたはJNLの本を出版したいですか?

THERE ARE MORE THREE NEW ONES : 1. 2012 A NEW ERA(AGE); 2.
PREDICTIONS ; 3. ENDLESS DREAMS

続きを読む